<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

西鉄、ビジネスホテル「西鉄イン高知(仮称)」を出店、四国進出へ 高知県高知市

2006.07.28
f0061306_23245491.jpg西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、長尾亜夫社長)は、高知市に建設される「(仮称)はりまや橋ニューコウチビル」を賃借し、ビジネスホテル「西鉄イン高知(仮称)」を出店すると発表した。
「西鉄イン高知(仮称)」は、西鉄インシリーズとしては9番目の店舗。同社としては四国地方では初めての店舗で、客室数も256室と、高知市内でも有数の規模となる。 
出店予定地は高知市の中心部に位置し、オフィス街や飲食・歓楽街も徒歩圏内。著名な観光スポット「はりまや橋」に面し、周囲にも多くの観光施設が点在していることから、ビジネス需要だけでなく、観光需要も見込む。
アクセスは、路面電車「はりまや橋電停」から徒歩0分、JR高知駅から路面電車で3分、または徒歩10分。施設面では、女性優先フロア、ブロードバンド対応インターネット無料接続サービスなど、これまで西鉄インで好評を得ているサービスに加え、主力のシングルルームは約14㎡と広めのサイズにダブルベッドを採用した。
開業予定は平成20年6月。
 
ビジネスホテル「西鉄イン高知(仮称)」の概要
  所 在 地   高知市はりまや町一丁目
 延床面積   約5,300㎡(約1,600坪)
 構造規模   鉄骨鉄筋コンクリート造 地上14階建
 客室数   256室 (シングル230室、ツイン26室)
 売上見込   4億円 (平年度)
 開業予定   平成20年6月
 駐車場  73台収容(うち72台は立体駐車場)
 賃貸者   ニューコウチビル株式会社(高知県高知市)
 賃借者   西日本鉄道株式会社
 ホテル経営  株式会社西鉄ホテルシステムズ(予定)
 ホテル運営  株式会社西鉄イン(予定)

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-28 00:47 | 国内不動産ニュース

プロロジス、佐賀県鳥栖市に物流施設「プロロジスパーク鳥栖」を開発 佐賀県鳥栖市

2006.07.26
f0061306_1710421.jpg物流施設専門の不動産開発会社プロロジス(日本本社:東京都港区)は7月26日、佐賀県佐賀市内において、古川康佐賀県知事、牟田秀敏鳥栖市市長の出席のもと、佐賀県および鳥栖市と物流施設(プロロジスパーク)進出に関する協定書の調印式を行い、同協定書に調印したと発表した。
同社は既に、佐賀県が分譲する鳥栖市内の流通業務団地「グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖」内の用地67,800㎡の購入予約契約を7月12日に締結済。同社としては九州初となる物流施設「プロロジスパーク鳥栖」の開発に着手する。
現在、施設の詳細については計画中だが、ビルド・トゥ・スーツ型(オーダーメイド型/特定企業向け)物流施設「プロロジスパーク鳥栖I(ワン)」と、マルチテナント型(複数企業向け)物流施設「プロロジスパーク鳥栖II(ツー)」の2棟の開発を想定している。現状の計画では、「プロロジスパーク鳥栖I」は敷地面積約31,985㎡、延床面積約43,176㎡の4階建、「プロロジスパーク鳥栖II」は敷地面積約35,730㎡、延床面積約36,805㎡の2階建ての規模になると言う。
なお、「プロロジスパーク鳥栖I」の着工は2006年内、竣工は2007年末、「プロロジスパーク鳥栖II」の着工は2007年上期、竣工は2008年上期を目標としている。
鳥栖市は佐賀県の東部に位置し、古くから九州物流の要衝として栄え、現在も九州を代表する交通都市。九州自動車道、大分自動車、長崎自動車道や国道3号など、九州の東西南北を結ぶ主要な幹線道路の結節点であり、博多港、福岡空港、有明佐賀空港などの物流ハブや、福岡市をはじめ近隣都市を結ぶ鳥栖インターチェンジなどがあり、九州全域を対象とした物流拠点としての立地優位性を備えている。

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-26 19:09 | 国内不動産ニュース

大丸、来秋開業予定の「大丸浦和パルコ店(仮称)」の出店計画概要を発表 埼玉県さいたま市

2006.07.25
f0061306_0132620.jpg株式会社大丸(大阪市中央区、奥田務会長)は7月24日、平成19年秋に開業予定の「浦和パルコ(仮称/埼玉県さいたま市浦和区)」への出店に関する合意書の締結を、株式会社パルコ(東京都豊島区、伊東勇社長)との間で決議したと発表した。
「大丸浦和パルコ店(仮称)」は、同社百貨店事業の新たな成長と発展の可能性を探る新業態「食の専門大店」としてオープンする。デパ地下と高質スーパーマーケットを融合させた「美味しさ・楽しさ」を追求するライフスタイル提案型の売場づくりを目指す。
また同店では、既存の百貨店やスーパーマーケットの売場のあり方を見直し、品揃え、店舗運営オペレーション、ストアイメージのすべてにおいて新しいビジネスモデルを構築。19年春に開業を予定している「大丸ららぽーと横浜店(仮称)」に続く新業態第2号店舗として、同社の「首都圏戦略強化」の一翼を担う構えだ。

出店計画の概要
 店舗名称     大丸浦和パルコ店(仮称) 
            ※東京店の分店として運営
 場所        浦和パルコ地下1階部分に出店予定
 賃貸借面積    約4,600㎡
 売場面積     約3,800㎡
 開業時期     平成19年秋浦和パルコと同時期開業予定
 年商売上目標  約50億円
 総投資額     約14億円

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-25 00:46 | 国内不動産ニュース

リビングバイデザイン、ホテル経営コンサルタントを講師に第二回のセミナーを開催 東京都千代田区

2006.07.22
リビングバイデザイン(東京都千代田区、源波淳子代表)は、同社主催のONE DAYセミナー第二弾として、「ホテル経営コンサルタントによる”How to get your client?”時代が求めるホテルデザイン」を8月19日(土)に開催すると発表した。
講師は、「週刊ホテルレストラン」「月刊theHotel」の編集長などを歴任した株式会社オータパブリケイションズ取締役経営調査室長の村上実氏。当日は講演のほか、質疑応答タイムも設定している。

講師プロフィール
30年以上に及ぶホテルジャーナリスト経験をもち、国内外5000軒以上のホテル取材体験をもつ。ホテル業界に留まらず年間50回を超えるセミナーをこなす一方、産業再生機構をはじめ北海道、横浜市、沖縄などのコンベンションビューローの委員、ホテル業界各団体の講師・委員を兼務。現在は、国内のホテル業界再編を核とした経営コンサルティング事業を中心に活動。
ホテル業界における「2007年問題」では、話題のペニンシュラホテルやリッツカールトンホテルについて、TVや新聞、雑誌などでも多数コメントを発表している。ホテル業界では“ミッキー”の愛称で親しまれ、年に数回開催される 「ミッキーとその仲間たち」 はホテル文化とビジネスの新しい意見交換の場として関係者の注目を集めている。

 セミナー概要
  日程: 2006年8月19日(土)
  時間: 13:30 ~ 15:30 (会場13:15より)
  場所: 東京都千代田区永田町2-10-2秀和永田町TBRビル
       ユナイテッドコンサルティングファーム
       1Fセミナールーム1C
       (キャピトル東急ホテル隣)
 最寄り駅:南北線:溜池山王
       千代田線:国会議事堂前
 セミナー受講料:¥5,000− (ドリンク付き)
 
 参加申し込みはインターネット及びファックスにて受付
 contact@livingbydesign.jp
 Fax: 03-3947-8327
 詳細は リビングバイデザイン
 http://www.livingbydesign.jp/seminar.htm

〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-22 15:09 | 国内不動産ニュース

大和ハウス工業、沖縄県内最高層(25階建)の分譲マンション概要を発表 沖縄県那覇市

2006.07.20
f0061306_13562142.jpg大和ハウス工業株式会社(大阪府大阪市、村上健治社長)は、那覇新都心で建設を進めている県内最高層の超高層タワーマンション「D’グラフォート沖縄タワー」の概要を発表した。
同社では既に那覇新都心エリアにて5棟287戸の分譲マンションを供給済だが、同物件は那覇新都心のランドマークとして、高さ約89.8m(海抜約120m)、地上25階建ての「日本最南端タワーマンション」を誕生させるというもの。
物件の特徴としては、「超高層」に加え、リゾートムードとホテルライクな格式、地元層だけでなく県外・海外ニーズを見据えたグレード・クオリティを挙げている。

「D’グラフォート沖縄タワー」物件概要
 住所 : 沖縄県那覇市おもろまち2丁目6番地18・19・20
 交通 : 沖縄都市モノレール「おもろまち」駅より徒歩13分
 構造 : 鉄筋コンクリート造
 規模 : 地上25階建て(89.8m)  総戸数142戸(展望ラウンジ1戸含む)
 敷地面積 : 3,209.44㎡
 建築面積 : 1,800.25㎡
 延床面積 : 19,229.84㎡
 住居専有面 : 50.44㎡~159.65㎡
 販売価格 : 未定
 設計 : 株式会社塩見
 施工 : 株式会社大林組
 販売開始 : 平成18年11月上旬予定
 竣工予定 : 平成19年10月
 入居予定 : 平成19年12月

詳細は
ダイワハウス沖縄マンションギャラリー
フリーダイヤル 0120-495-100

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-20 14:07 | 国内不動産ニュース

日本空港ビルディング、羽田空港第1旅客ターミナルの「東京食賓館」をリニューアル 東京都大田区

2006.07.19
f0061306_13594248.jpg日本空港ビルディング株式会社(東京都大田区、鷹城勲社長)は、羽田空港第1旅客ターミナル「マーケットプレイス」2階の「東京食賓館(和菓子館)」を「特選和菓子館」として7月26日(水)にリニューアルオープンすると発表した。
「特選和菓子館」には、既存テナントの「つきじちとせ」「虎屋」「花園万頭」「榮太樓總本鋪」など老舗のほか、空港初出店となる「ふるや古賀音庵(古賀音だんご等)」「銀座中条(豆乳素材の和菓子、おかき等)」などが新たに登場する。
今回のリニューアルは、現在同社が推進中の羽田空港第1旅客ターミナル全体のリニューアル事業の一環。

特選和菓子館概要
 営業開始日:平成18年7月26日
 場   所:第1旅客ターミナル「マーケットプレイス」2階
 店 舗 名:特選和菓子館
 面   積:約297平方メートル
 電   話:03-5757-8125
 営業時間 :6:00 ~ 20:00(年中無休)
 取扱ブランド
 ・銀座中条(豆乳素材の和菓子、おかき等)
 ・鎌倉五郎(花かまくら、半月、麦田もち等)
 ・つきじちとせ(ひとつぶ桃等)
 ・虎屋(羊羹等)
 ・坂角総本舗(ゆかり等)
 ・菓匠三全(ずんだ茶寮)
 ・花園万頭(ぬれ甘なっと等)
 ・ふるや古賀音庵(古賀音だんご等)
 ・榮太樓總本鋪(きんつば等) 他

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-19 20:08 | 国内不動産ニュース

IDU、「マザーズオークション」でアパマンショップネットワークと提携

2006.07.17 
株式会社IDU(大阪市北区、池添吉則社長)は、同社グループが運営する「マザーズオークション」が8月1日より導入を予定している「準加盟店(入札代理店)制度」の業務提携において、株式会社アパマンショップネットワーク(川森敬史社長、株式会社アパマンショップホールディングスの100%子会社)と基本合意に達したと発表した。
今回の基本合意により、株式会社アパマンショップネットワークとの包括的な提携契約を締結後、全国のアパマンショップ加盟契約店舗数850店が「入札代理店」としてマザーズオークションに参加する形となる。
両社の提携により、IDUグループはマザーズオークション参加者の拡大、アパマンショップは顧客の物件購入を支援することにより、主要業務である賃貸管理業務の獲得につながることが期待されると言う。

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-17 23:53 | 国内不動産ニュース

UCF、ソフマップ・ドットコムに「起業パッケージ」「バーチャルオフィス」の提供を開始

2006.07.13
起業コンサルティング及びバーチャルオフィス運営の株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファーム(東京都千代田区、代表取締役:谷治肇、以下UCF)は、パソコン販売大手の株式会社ソフマップ(東京都千代田区、野口進社長、東京証券取引所第二部上場、以下ソフマップ)と提携、ソフマップが同社ホームページ「ソフマップ・ドットコム」にて販売を開始した「ソフマップ起業サポートオフィス」に「起業パッケージ」「バーチャルオフィスサービス」を提供すると発表した。
UCFがソフマップに提供する「起業パッケージ」は、会社設立手続き、法務・税務会計・資金調達・各種手続きなど、会社設立に必要な業務の代行業務のほか、会計処理・記帳代行、ホームページ制作・ITコンサル、名刺作成やプレスリリース配信など、起業に関わるあらゆる手続き業務、コンサルティング、各種サービスを行うものとなっている。
同じくUCFがソフマップに提供する「バーチャルオフィスサービス」は、UCFが運営するブランド・バーチャルオフィスサービス(オフィススペース、貸し会議室、私書箱、電話秘書代行など)の提供や、レンタルオフィスの紹介などを行なうもので、上述の「起業パッケージ」、並びにソフマップが提供する「ソフマップオリジナルパソコン基本セット」などと合わせると、「起業」に関するあらゆるサービスがフルセットで揃う仕組みとなっている。
 UCFは、国家資格者など専門家集団によるコンサルティングを駆使した起業サポートや、主に起業家向けにバーチャルオフィス(サービスオフィス)を提供するベンチャー企業。今回のソフマップとの提携は、新会社法の影響で需要の増大が予想される「企業家」向けのPC、オフィス用品の「付加価値」として、起業に関する様々なサービスをワンパッケージで提供したいという両社の戦略が一致したことによる。

詳細は
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル
株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム コンサルティング部
電話 03-5510-1166 FAX 03-3502-1411
E-mail consul@ucf.co.jp
URL http://www.ucf.co.jp

〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-13 17:13 | 国内不動産ニュース

シェイプアップハウス、軽井沢プリンスホテル南館にスパ・ゲストハウスをオープン 長野県軽井沢町

2006.07.10
f0061306_1849292.jpg株式会社シェイプアップハウス(東京都港区、下村朱美社長)は7月10日、VIPを対象とした最高級リラクゼーションスペース「スパ・ゲストハウス」を「軽井沢プリンスホテル南館」にオープンすると発表した。「スパ・ゲストハウス」のオープンは、昨年の大阪・梅田、今年5月の東京・新宿に、6月の箱根プリンスホテル本館に続いて4店舗目となる。

「スパ・ゲストハウス軽井沢プリンスホテル南館」
 オープン日:平成18年7月10日(月)
 所在地  :〒389-0193 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
         軽井沢プリンスホテル南館 121、122号室
 TEL    :0267-42-1111
 営業時間:13:00~22:00(最終受付21:00)、無休

詳細は
スパ・ゲストハウス軽井沢

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-10 22:43 | 国内不動産ニュース

リビングバイデザイン、現役インテリアデザイナーを講師にセミナーを開催 東京都千代田区

2006.07.09
リビングバイデザイン(東京都千代田区、源波淳子代表)は、同社主催のONE DAYセミナー第一弾として、「現役インテリアデザイナーに聞く“How to get your dream work”」を7月29日(土)に開催すると発表した。
講師は観光企画設計社常務取締役の本杉勝彦氏。同氏はホテル一筋38年というベテランのインテリアデザイナー。当日は数々のプロジェクトの映像を見ながらのトークに、質疑応答タイムも設定している。

講師プロフィール
1947年山梨県産まれ。多摩美術大学デザイン立体デザイン専攻、インテリアデザイン専修卒業後観光企画設計社に入社、同時期早稲田大学産業技術専修学校建築で建築を学ぶ。
国内外50以上もの新築物件(ホテル)を世に送り出す。代表的プロジェクトとしてホテルオークラ、オークラグループ(ホテルアルファサッポロ、ガーデンホテル上海)、全日空ホテル(松山、
広島、京都、高松、シェラトンマニラ)、ビューホテル(浅草、成田)、エクシブ(伊豆、軽井沢、初島、鳴門、浜名湖)、ニューオータニ、パレスホテル、リーガロイヤルなど。現在、東京お台場の東京ベイコートクラブ、XIV箱根の設計等も進行中。

 セミナー概要
  日程: 2006年7月29日(土)
  時間: 13:30 ~ 15:30 (会場13:15より)
  場所: 東京都千代田区永田町2-10-2秀和永田町TBRビル
       ユナイテッドコンサルティングファーム
       1Fセミナールーム1C
       (キャピトル東急ホテル隣)
 最寄り駅:南北線:溜池山王
       千代田線:国会議事堂前
 セミナー受講料:¥5,000− (ドリンク付き)
 
 参加申し込みはインターネット及びファックスにて受付
 contact@livingbydesign.jp
 Fax: 03-3947-8327
 詳細は リビングバイデザイン
 http://www.livingbydesign.jp/seminar.htm

〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-07-09 11:22 | 国内不動産ニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE