TKP、旧資生堂研修センターを全館リニューアルし、企業専門宿泊型施設としてオープン 静岡県熱海市

2009.01.15
d0071074_22585445.jpg貸し会議室を手掛ける株式会社ティーケーピー(東京都中央区、河野貴輝社長)は、旧資生堂研修センター(静岡県熱海市)を全館リニューアルし、企業向け宿泊型研修施設「TKP熱海研修センター」として運営を開始したと発表した。
同物件は熱海駅より車で10分の伊豆山にあり、建物は地上3階の研修棟と地上5階の宿泊棟の2施設で構成される。研修棟は270名収容の大研修室と48名収容の小研修室を6室設定、全45室ある宿泊施設は最大270名まで収容可能。初年度15,000名の来場を見込む。

TKP熱海研修センター 概要
 住所:静岡県熱海市伊豆山1065-1
 アクセス:電車、JR東海道線・JR新幹線「熱海」駅下車、
  タクシー(熱海駅より)、約10分
 施設:研修棟(地上3階)、宿泊棟(地上5階)
 延床面積合計:6,515.87㎡(研修棟・宿泊棟2棟合計)

遊都総研.com より
http://yutosoken.com/index.html



[PR]

  by ucfestate | 2009-01-15 22:58 | 国内不動産ニュース

<< 西日本鉄道、自社所有ビル「天神... アークスペースなど、新しい駐車... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE