大京、名鉄岐阜駅前の分譲マンション「ライオンズ岐阜セントマークス」の販売を開始 岐阜県岐阜市

2006.09.08
f0061306_198670.jpg株式会社大京(東京都渋谷区、田代正明社長)は、名鉄岐阜駅前で建設中の大規模マンション「ライオンズ岐阜セントマークス」(地上15階建て、総戸数246戸)のマンションギャラリーを9月16日(土)にプレオープン(事前予約制)し、10月中旬より販売を開始すると発表した。
「ライオンズ岐阜セントマークス」はダイエー岐阜店の跡地開発物件で、「名鉄岐阜」駅徒歩1分、「緑」をテーマに北口開発が進むJR「岐阜」駅徒歩7分の立地。共用部分にはホテルライクなデザインエントランス、ホワイエ、キッチンスタジアム、ウェルネスルームなどを設置。コンシェルジュサービス、ネット対応の防犯カメラなども導入する。
10月中旬予定の販売概要は、販売戸数:約40戸、間取り:3LDK~4LDK、専有床面積:75㎡台~102㎡台。中心価格帯は80㎡前後の3LDKで3,000万円前後となる見込み。入居開始は2007年1月の予定。

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-09-08 07:44 | 国内不動産ニュース

<< 金山町、若者向町営集合住宅の入... USEN、「GyaO」特集企画... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE