東京建物、天神の商業施設「VIORO」の出店テナントを決定 福岡県福岡市

2006.08.09
f0061306_16523516.jpg東京建物株式会社(東京都中央区、畑中誠社長)は、福岡市中央区天神二丁目のきらめき通り交差点の一角において計画中の大型商業開発プロジェクト「VIORO(ヴィオロ)」の出店テナントが決定したと発表した。グランドオープンは9月15日(金)。
「VIORO(ヴィオロ)」の商業施設コンセプトは、“ 大人のココロを持った女性のための特別な場所『My Private Store』 ”。58店舗のうち、7割以上の41店が九州初出店。そのうち全国初出店が7店、さらに地元発信の九州“発”店舗も4店が出店する。
また、グランドオープンに先駆け、株式会社クレディセゾン(東京都豊島区、林野宏社長)との提携によるクレジット機能付オリジナルメンバーズカード「VIORO カード《セゾン》」の募集受付を8月10日(木)より開始。カード会員には、プレオープン招待などの先行入会特典のほか、会員限定の5~10%OFFの割引、各種イベントの特別抽選優待やサービスなどを予定している。

施設・営業等の概要
 所在地 福岡市中央区天神2丁目10番3号
 敷地面積 1,505.15㎡
 構造 SRC造、一部S造、RC造
 規模 地下3階 地上8階
 建築面積 1,196.59㎡
 延床面積 11,126.86㎡
 売場面積 約7,400㎡
 建築主 有限会社天神ホールディングス
 事業代行 東京建物株式会社
 運営会社 株式会社プライムプレイス
 オープン日 平成18年9月15日(金)
 店舗数 58店舗
 営業時間 物販・カフェ 11:00~21:00
        レストラン 11:00~23:00
        ※一部店舗により異なる。
 年間売上目標 80億円

全国まちおこし・不動産情報より
http://zenkokuma.exblog.jp


〔PR〕================================
 東京・都心の「ブランドアドレス」のオフィスが月額10,500円から
  ユナイテッドオフィス
===================================
[PR]

  by ucfestate | 2006-08-09 17:21 | 国内不動産ニュース

<< アーバンコーポレイション、心斎... ニューシティコーポレーション、... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE